キャバクラ派遣 ドレス

キャバクラ派遣の時のドレス

キャバクラの派遣に行く時にドレスはどうすればいいのでしょうか?
基本的には派遣としてキャバクラで働いている子は自分で持っていく子が多いです。

 

ドレス以外にも靴やポーチ、ハンカチやライター、ボールペンといった基本的なものは
最初に自分で用意しておいてそれから派遣として働くのがいいでしょう。

 

もし上記のものを持っていない、もしくは忘れてしまったという場合でも
お店に借りることは可能なのですが罰金としてお給料から引かれてしまうこともあります。

 

ボールペンやライターぐらいであれば罰金を取られるということは考えにくいですが、
キッチリと取るお店もあるのでそういう時に嫌な思いをしないためにも外出前に
しっかりと持ち物は確認しておきたいものですね。

 

ドレスはレンタルをするとレンタル代を取られる確率が高いかと思います。
派遣会社によってはこのようなレンタルの類のものはいくらかかるかお店ごとに
会員サイトなどで詳細が書かれていることが多いので事前に確認しておくといいでしょう。

 

>>>キャバクラ派遣で損をしないために登録しておくべきオススメの派遣会社はこちら

 

また、お店によっては黒のドレスがダメだったり、スーツはダメだったりといった
条件もあったりするのでしっかり確認しておきましょう。

 

知らなかった、他のお店では大丈夫だったというような言い訳をしてしまうと
お店側の対応が悪くなったり、NGになったりしてしまい働き先のお店が
減ってしまうので派遣と言えども、そういった部分は気を使っておきましょう。

 

何かが起こると働いているほうも働いてもらっているほうも気分が悪くなってしまうので
気持ちよく働くためには気遣い心遣いを忘れないようにしておきたいものですね。