キャバクラ派遣 本入

キャバクラ派遣で本入の誘いを受けた場合

キャバクラで派遣として働いているとたまに派遣先の店舗の人から
派遣をやめて在籍として本入しませんか?という誘いを受けることがあります。

 

 

派遣会社としてはこれはNG行為にしているわけなのですが実際には結構多いです。
お店側としては派遣の時と同じ条件を提示したとしても派遣会社に支払う手数料分が
浮く計算になるので派遣で来るよりは全額日払いとして来てくれたほうが助かるわけです。

 

 

場合によっては派遣で働いているよりもいい条件を提示してくる場合もあります。
派遣会社の規則的には本入の勧誘はNGで尚且つ誘いを受けたら会社のほうに報告を
してくださいということになっていますが、実際には報告せずにそのまま本入して
派遣を辞めてしまうというパターンもあります。

 

 

派遣先のキャバクラで本入の誘いを受けた時にどうするかは女の子次第なところがあります。
同じ条件なら派遣のほうが気楽に働くことができるならそのまま派遣として働いてもいいでしょう。

 

 

また誘いがしつこいというような場合は派遣会社に報告するのもアリです。
ただ、派遣会社のシステムからすると契約店舗は重要なのでちゃんと対応してくれないこともあります。
例えば聞いたことがある例としては本入の誘いを断ったらそのお店からNGにされたという話です。

 

>>>キャバクラ派遣で損をしないために登録しておくべきオススメの派遣会社はこちら

 

まあ誘いを断った時点でそのお店には行きづらくなると思うのでNGにされてもそんなに
影響はありませんが気分的にはなんかイラッとしますよね。

 

 

本入の誘いを受けるというのは言い換えればそれなりに評価をしてくれているということなので
キッパリと断らずにとりあえずもう少しだけ派遣として働きたいとか濁しておけば
お店側は本入してくれる可能性が残っているということで扱いが変わるなんてこともあります。

 

 

本入するかしないかは先程もいいましたがあなたの判断でいいかと思います。
勧誘がしつこい場合はお店側よりも先に派遣会社のほうに報告してから対応をしたほうがいいでしょう。