全額日払い 派遣 違い

全額日払いと派遣の違い

キャバクラの中には在籍や体入、派遣の他に全額日払いという働きかたもあります。
求人募集の中では登録制の全額日払いで募集している店舗が多いですね。

 

 

派遣との違いは全額日払いは同じ一店舗で働くのが基本です。
言い換えれば同じお店に何度も体入に行っているような感覚ですね。
もちろんその日のお給料はその日のうちに貰うことができます。

 

 

派遣は同じお店で何度も働くことも可能ですが、他のお店で働くという選択肢もあります。
ここまでの話だと登録制の全額日払いでも派遣でもそんなに変わらないと思うかもしれません。

 

女の子側からすればそうかもしれませんが、お店側の立場からは変わります。
派遣の場合はお店と女の子の間に派遣会社が入っていますが、登録制の全額日払いの場合は
お店と女の子の契約になるのでお店側としては仲介にお金を支払わなくて済むというメリットがあります。

 

 

条件に関してもお店との交渉によって決めることができるので待遇面も自由度が高いです。
多いパターンだと出勤が安定しない在籍の子が全額日払いとして働くというケースがあります。

 

 

お店側からすると派遣だとどんな女の子が来るかわからないというデメリットがあるのですが、
全額日払いで何度か来たことがあるとある意味計算ができるので扱いやすいわけです。

 

と、ここまでの話を総合しますとお店側の扱いが登録制の全額日払いのほうが良くなる可能性が高いです。
ただ派遣と違って登録制の全額日払いを採用してくれる店舗を探さなければいけないという難点もあります。

 

キャバクラ派遣で登録しておくべき会社とは?